あなたが体験した面白い話!驚いた話!胸キュン話! なんでもお話下さい♪             
 
めい画伯があなたのお話を面白おかしく書いちゃいます♪

応募はこちら  ← 

※ 必ず採用される訳ではありません。     

A0760439-8753-48D0-995F-6CB5C0075EB3

★この物語は、メグコさんから投稿していただいたお話を元に執筆しています。 

※ 登場人物、団体、場所などの画像は架空のものです。 
また、モデルとは一切関係ありません。 

注)ホームランおじさんとは関係ありません。

『常闇のホムおじシリーズ・序章』 こちら← 

『常闇のホムおじ』のカテゴリーを追加しておきました♪ 





〜 常闇のホムおじ・第132回 〜
 


→ 前回のお話はコチラ


D9C64C57-4F9D-43EC-8018-0E2C7B9A18E1



おじさんはドキドキとした気持ちを抑えつつ、タオルを誘ってみる。


返信は2分後に来た。



40842364-F6A1-4375-8FF7-87443032171F




おじさんはダイヤの行動力に驚くと同時に少しがっかりした。




4746271C-3B99-4396-A8F0-2A9F4373FDBF




タオル:もし、よろしければダイヤさんと3人でお話しませんか?




64EFF963-4FD1-4E55-987F-107C2093BF59



しかし、おじさんにとっては悪くない提案でもあった。

もしかしたらダイヤの事情を聞く事が出来るかもしれないのだ。



チリリン♪

ー タオルから仲間に誘われました




おじさんはPTに参加することにした。



D36F71A5-3345-415E-BDF2-4B40934570A7



組んだものの、何を話したらいいのかわからないおじさん。

しばし無言状態が続く。。。。



。。。。。。。。。



その状況を動かしたのはタオルであった。



A0BEF098-55DC-4EDA-BC56-273D548B3440



3人はダイヤのルーラ石を使って住宅村へルーラした。


そのリストに『はなびしの家』というルーラ石があったような気がしたが、おじさんは見て見ぬふりをした。。。。



5B826D9C-588C-4EFE-B9A1-821435DD73FF




そう言われて入ったダイヤの家は、和の雰囲気にあふれたなんとも艶めかしい空間だった。





81076193-D721-43AB-B9D0-615955B187D6




梅柄のざぶとんに座り、3人での交流会が始まった。




8A5B2304-065C-496A-8E20-78E922D5B53A



しばし当たり障りのない会話が続く。



。。。。。。。。。。。



切り込んだのはタオルであった。



30E5B23A-A029-4F40-9E4A-EA97090D0863



おじさんはショックを受けた。


ダイヤのスマートな態度に驚きを隠せなかったのだ。



9F5377DF-927A-43A8-A45D-E7789BC770BF



ダイヤの自己紹介はまだ続く。



6370153E-7F22-4E28-B07C-5FADBBF29714



『はなびし』のことではなかったようである。



53E3A6D0-B5A1-421D-A742-EC9ECE549119



ダイヤ:次、としふみさん^^



356C869E-B2AB-471D-B3D8-70C94CCEEC6A



。。。。。。。。。。



二人はおじさんの話に相槌を打つようにチャットを打ち込んでいたが、何と言ったらいいのかわからないのか、なかなか言葉はでてこないようだった。


すると、タオルが意外な一言を発した。



7BD4DBE1-5406-4CF8-BED9-B26B2C3D1178






image


※ 今回登場した『タオルさん』は、当ブログの2周年イベントの優勝賞品である『常闇のホムおじ登場権』で登場したキャラです。

→ 2周年イベントの記事はコチラ

『タオルさん』に関する設定は全てフィクションです。



続きが見たい方は、クリックして頂けると私の創作意欲が上がります♪   

人気ブログランキング