スコルパイド戦で最近、よく耳にする『囲い戦法』!

実際にどこまで通用するのか強さ2で実践してきました♪

8155616B-37CF-4928-9CCE-D184C5C1FF26






~ コメント ~

どわどわさん
こ
1なら楽!

『囲い戦法』のやり方を詳しく教えてくださいました!


※ いつもありがとうございます!




~ 実践 ~

《構成》

まも・まも・バト・賢者

※ 強さ2で野良とフレンドの両方で試してみました。




《位置取り・担当》

HPリンクの担当を決め、リンク先の相手が対角にならないように配置!

IMG_4160
※ 最初は対角でやっていましたが、HPリンクをかけ直す時に遠すぎたので、上のような配置に変えました。


中央で戦闘することを意識し、攻撃を避けやすい環境を作ります。


★ 壁際に寄ってしまうと、壁側にいる人が『魔蝕』や『覇軍の法』を被弾してしまったりで崩れがちなので><





《やり方》

【開幕】

開幕は、まもorバトが1人前に出て壁をしながら『HPリンク』をします。

※ 前に出た人がターゲットであれば『やいばのぼうぎょ』で耐えます。

★『HPリンク』は、される側が貰いに行ってあげると良いです♪




【分散する災禍】

ターゲットとHPリンクの相手ではない人が寄り合います。
IMG_4161

※ ザオトーン中など、HPリンク同士の2人だけが生き残っている場合は、近づいても意味が無いため『やいばのぼうぎょ』で耐えます。




【デス&クロス】

巻き込まれない位置に調整しながら行動します。
IMG_4162

※『HPリンクが切れている』or『HPが減っている』時は『やいばのぼうぎょ』で耐えます。




【魔蝕・覇軍の法】

『中央での戦闘』を意識し、下がって避けます。

11149B30-CA9F-4604-8CD3-A942CDE128A7

★ 『敵のHP黄』以降は『覇軍の法』が来るので、逃げられるくらいの距離を保ちつつ囲み、下がって避けます。






【死毒の旋風】

ターゲットにされた人だけ後ろに下がります。
02DAE297-8624-44A7-8E3D-92B39C5C95D4

続けて同じ人がターゲットだった場合は、位置取りが崩れるので位置調整が必要。



【その他

ブラッド・ウェーブ、絶の震撃、深紅の血陣等を避けたり、ザオトーンをやり過ごしたりは『壁戦法』と同様に必要な動きとなってきます!

後半になるほど崩れてしまいがちですが、【囲み戦法】は位置取りも大事な要素!


落ち着いて位置の調整をして、攻撃を避けやすい環境を作りましょう♪




~ 結果・感想 ~

一度も勝てませんでした。。
C66618EB-D249-4937-B10D-94E2EBF47255


まず壁マラソンの猶予時間が無いので、『賢者』さんの強化・回復が追い付かない!

その追いつかない部分を、前衛が蘇生や回復(葉っぱ&しずく)でサポートする感じになり、結果的に火力が落ちてしまうパターンが多かった印象。

そんな状況なので、避けるべき攻撃も被弾しやすくなっている気もしました。。



また、『位置どり』を意識するあまりに『誘導』に手間取ってしまうのもタイムロス。



『強さ1』での『囲い戦法』は戦闘時間に余裕があるので、事故も少なく勝てます。(耐えられる攻撃も多い)

しかし、『強さ2』では時間切れになりやすい!(最強は絶望的)


今回の挑戦で、『囲い戦法』は、事故を減らせる反面、『時間がかかってしまう』というリスクがあると思いました!


私個人としては、『最強』に向けて練習もしたいので『強さ1』も『壁戦法』でやります!

『囲い戦法』は『強さ1』で安全に勝ちたい人向けの戦法だと思います!

個人的な感想です



新鮮で楽しかった!w

人気ブログランキング