あなたが体験した面白い話!驚いた話!胸キュン話! なんでもお話下さい♪             
 
めい画伯があなたのお話を面白おかしく書いちゃいます♪

応募はこちら  ← 

※ 必ず採用される訳ではありません。     


IMG_3867


★この物語は、メグコさんから投稿していただいたお話を元に執筆しています。 

※ 登場人物、団体、場所などの画像は架空のものです。 
また、モデルとは一切関係ありません。 

注)ホームランおじさんとは関係ありません。

『常闇のホムおじシリーズ・序章』 こちら← 

『常闇のホムおじ』のカテゴリーを追加しておきました♪ 





〜 常闇のホムおじ・第127回 〜
 



翌日、おじさんが仕事から帰宅してログインすると、ルームメンバーは15名に減っていた。



IMG_3838




おじさんが戸惑っていると、ルームチャットが飛び交い始める。




IMG_3839




昨夜おじさんが落ちた後に一組の相方が成立し、今この瞬間にも新たなカップルが誕生したのだ。




IMG_3844





【卒業までの流れ】
IMG_3842




今、まさに④が行われようとしていた。




IMG_3846




ユキヒメ:末永くお幸せに〜☆




こうして、おじさんが唖然としているうちに二人はルームから去っていった。。。




。。。。。。。。。。





IMG_3848



知り合って、交流を重ねて理解を深める。


まずは人間関係を築き、それが発展して交際に至るのだと思っていた。



IMG_3855




すると、ミイがログインしてきた。




IMG_3857




ミイの『へぇ、そうなんだ』に込められた思いを考えると、おじさんは胸が潰れそうになった。。。。




ルームにしばしの沈黙が流れる。




。。。。。。。。





IMG_3860



と、その時!


ポイーン♪


おじさんにフレンドチャットが届いた。



IMG_3864






image







続きが見たい方は、クリックして頂けると私の創作意欲が上がります♪   

人気ブログランキング