あなたが体験した面白い話!驚いた話!胸キュン話! なんでもお話下さい♪             
 
めい画伯があなたのお話を面白おかしく書いちゃいます♪

応募はこちら  ← 

※ 必ず採用される訳ではありません。     


IMG_3287

★この物語は、メグコさんから投稿していただいたお話を元に執筆しています。 

※ 登場人物、団体、場所などの画像は架空のものです。 

注)ホームランおじさんとは関係ありません。

『常闇のホムおじシリーズ・序章』 こちら← 

『常闇のホムおじ』のカテゴリーを追加しておきました♪ 





〜 常闇のホムおじ・第119回 〜
 


フレンドを募集するべく『冒険者の広場』を開いたおじさんは、様々な募集記事を読むうちに、いくつかのルールを知る事となった。


① フレンド募集には種類がある
IMG_2958




② フレンドの募集の仕方も様々である
IMG_2960




おじさんには読み取ることが出来なかったが、この『サブキャラクターで募集する』ということは様々な意味を持つのだ。


それは、『メインキャラクター』で募集をするとフレンドのタイムラインに載ってしまうため。。。



IMG_3246


などである。



『冒険日誌』など書いた事もないおじさんは、よく分かっていなかったし、他人の日誌にコメントをすることにも躊躇した。


そもそも広場の使い方すら理解していなかったのだ。



そして、おじさんはいくつかの募集日誌に目を通す。



IMG_3257



IMG_3261




戦士の出来るおじさんは募集内容にグッときたが。。。。。



『お魚さん』ではないのであった。




。。。。。。。。。






IMG_3289



IMG_3266




おじさんはDKの称号も無ければ、レベルもフルカンではないし、魚♂でもないのであるが、だいたいの募集はこんな感じなのである。




IMG_3272




おじさんは今一度、モニターに映る『としふみ』をじっくり観察してみた。。。




IMG_3275




1対1では分が悪い。


そう気付いたおじさんは、冒険日誌にある『相方募集ルーム』に目を付けた。


これならば、外見にとらわれずに仲良くなれる女子と知り合えるかもしれない。


そして候補が何人かいれば、中には『ドワーフ好きです♪』って言ってくれる女子だっているかもしれないのだ。



IMG_3278



この方法なら誰にも知られる事なく、おじさんも安心して募集に名乗りを上げる事ができる。


おじさんはルーム募集主の住所をメモすると、すぐさまDQ10を立ち上げた。


もちろん水やりに行くためである。



IMG_3283




その後に簡単なルーム説明があり、ルームへと招待される手筈になっている。




IMG_3285



そう思ったおじさんは、『うしのふん』も同時に撒いたのであった。





image







続きが見たい方は、クリックして頂けると私の創作意欲が上がります♪   

人気ブログランキング