あなたが体験した面白い話!驚いた話!胸キュン話! なんでもお話下さい♪             
 
めい画伯があなたのお話を面白おかしく書いちゃいます♪

応募はこちら  ← 

※ 必ず採用される訳ではありません。     
 

IMG_1899


★この物語は、メグコさんから投稿していただいたお話を元に執筆しています。 

※ 登場人物、団体、場所などの画像は架空のものです。 

注)ホームランおじさんとは関係ありません。

『常闇のホムおじシリーズ・序章』 こちら← 

『常闇のホムおじ』のカテゴリーを追加しておきました♪ 








〜 常闇のホムおじ・第114回 〜
 




IMG_1874




それなのに、妻はこうして朝食の用意までしてくれている。



せめてもの償いとして、おじさんは家の掃除をすることにした。




IMG_1877





これまでも家族が何かをしている時、それはおじさんにとって『自由時間』だった。



何かを求められることもない、『自分の行動を自由に選択出来る時間』である。



おじさんは掃除をしながら、この『自由時間』を今までどのように使ってきたのか、自分自身を思い返した。。。





◆ 回想:妻との休日 ◆

IMG_1879





◆ 回想:息子との休日 ◆

IMG_1883





◆ 回想:娘との休日 ◆

IMG_1885





DQXをやり始める前のおじさんの休日は、こんな感じだった。





IMG_1887





しかし、DQXを始めた自分は自分で、正直なところ。。。ものすごく楽しかった。





IMG_1890





ルシファー(部下)との別れは、ショックもあったが安堵もあった。





IMG_1892




その個人的な楽しみと、家族からの信頼関係。


いつからその『バランス』は崩れてしまったのか。


うまくやれているはずだったのに。。。。


いつしか楽しみの、趣味の、娯楽の範疇を超えてしまっていたのだ。




IMG_1895





ゆっくりDQXをやりたい気持ちが無いと言えば嘘になる。




IMG_1897





おじさんは、後ろ髪(ハゲだけどある)を引かれる気持ちを振り切り、家族を追ってカトーハゲタカドーへと向かうのだった。






image





たくさんの投票、本当にありがとうございました!!!

心温まるコメントの数々には、感動しました。

最後までしっかり書いていきたいと思いますので、よろしくお願いします。




 
人気ブログランキング