~ DQXTV ~

3月13日(火)21:00~


今回の情報コーナーではver4.1の最新情報が発表されます!

この『最新情報』の最大の目玉とされているのが、新ハイエンドバトル『聖守護者の闘戦記』です!


スクリーンショット (161)





実装日程が4月中旬であるのに対して、今はまだ3月上旬です。
せいせん
この1か月以上も早い段階で情報公開に踏み切る意図などについて考察してみます!




~ 考察 ~

◆情報公開の時期◆

前述しました通り、情報公開がだいぶ早い段階でされます。

これは先日行われた『アンケートの答えの内容が響いている』と思われます!
アンケ



みなさん感じていると思いますが、今のDQ10はハッキリ言ってしまうと『やることがない!』です。。


これは正直、みなさん感じている事だと思います。。


ver4.1が公開されて2週間が経ちましたが、もうすでに『やることがない』なんです!



プレイ速度や、遊び方は人それぞれですが。。

私はシナリオも2日程で終わってしまい、早くも日課・週課を繰り返す日々に戻ってしまいました。。
常闇3


こういった状況の裏では、引退や休止の数字が顕著に出ているのだと思います。(あくまで予想です)


そして、この情報公開のタイミングです!


それらを食い止める為に。。きっと運営様は、勝負に出てます!


今回こそ期待して良いのだと思います!



◆コンテンツ名◆


再興の要ともいえる新ハイエンドコンテンツ『聖守護者の闘戦記』について、まずはこのコンテンツ名です。


DQ10のハイエンドコンテンツと言えば『常闇の聖戦』でしたが、コンテンツ名を変える事に、どんな意味があるのでしょう?



これは新シリーズとして、『常闇の聖戦』とは別の独立したコンテンツなると思われます。



常闇の聖戦』と言えば、レグナライトを集めてアクセサリーを合成するという流れがありました。

また、そこでしか手に入らない見た目の武器や盾が手に入るのも特徴的でした!
常闇1



聖守護者の闘戦記』では少なくとも、レグナライトは出ない可能性が高いです。

同じ物が出たら、新シリーズにする意味が無いですからね。。



もっと言えば、突入に必要な【竜牙石】が使われない可能性も充分あります。

tokoyami



◆報酬予想◆


まず運営様の方針として、

お金で装備を取得という流れから、モンスターなどから直接装備が手に入るシステムに変えてみる事をしてみたい(試したい)

というものがあります。(ニュアンスは違うかもしれませんが、確かDQXTVでそのような事を言っていました)


その先駆けとして登場したのが『白箱』であり、その延長線上に『防衛軍』や『ゼルメア』があります。
ゼルrrrr
これらは、言わば様子見のシステムなんです!



そんな状況で私個人が思うのは。。『聖守護者の闘戦記』では今までとは違う装備取得の方法が導入される可能性があると思っています!



タイミングが早すぎるという気持ちもあるので、予想がはずれる可能性もあります。。


しかし、この『やることがない』状況(引退・休止増加)でゲームシステムを変えるスピードを速めてくる可能性もあるのではないでしょうか!?




◆強さについて◆

スクリーンショット (161)
画像を見てもわかる通り『魔の波動を調べる』という選択肢があるので、常闇シリーズ同様に強さの変化はあるように思います。(当サイトでも強さの記載を始めます)





~ まとめ ~


この記事はあくまで個人の予想です!(はずれても怒らないでぇぇぇ)


とは言え、『常闇の聖戦』シリーズも長く遊ばれていたコンテンツですので、今回もそれなりに楽しめる内容にはなってると思います。


DQXTVでは、敵の詳細や報酬、システムなど色々と情報が発表されると思います。


みなさんのアンケートに込めた思いはきっと伝わってるはずです!


みんなで注目して楽しみましょう!!




必要装備で職人も活気が出ますね♪

人気ブログランキング