あなたが体験した面白い話!驚いた話!胸キュン話! なんでもお話下さい♪             
 
めい画伯があなたのお話を面白おかしく書いちゃいます♪

応募はこちら  ← 

※ 必ず採用される訳ではありません。     



IMG_1391



★この物語は、メグコさんから投稿していただいたお話を元に執筆しています。 

※ 登場人物、団体、場所などの画像は架空のものです。 

注)ホームランおじさんとは関係ありません。

『常闇のホムおじシリーズ・序章』 こちら← 

『常闇のホムおじ』のカテゴリーを追加しておきました♪ 





〜 常闇のホムおじ・第110回 〜
 




おじさんは着信があることに気付く。






IMG_1348






運転中のリスクも考えたのか、その後の着信はなかったが、メールが届いていた。





IMG_1352





床で寝ていたせいか、暖房をつけっぱなしにしていた乾燥のせいなのか、喉も頭も身体も痛い。。。。



DQXばかりしていたので、この二日間風呂にも入っていない。。。





しかし、そんなことはもうお構いなしだった。






IMG_1355






どれもダメだと悟ったおじさんは覚悟を決めた。




家を飛び出し、ガレージに向かいながら震える手で妻に電話をかける。





トゥルルルルル☆ピッ






IMG_1361








〜 2時間後 〜




妻の実家には、義妹一家もやって来ており、場はすでに賑わっていた。




IMG_1374






おじさんの胃は、二日酔いでグチャグチャであったが。。。。





IMG_1378






すると、さっきまで遊んでいた4人の子供たちがおじさんを取り巻き、次々に正座を始めた。






IMG_1380








。。。。。。。。。。。。。。








ペコリーーーー(続行中)








IMG_1383








。。。。。。。。。。。。。。。







妻の言葉におじさんは青ざめた。







IMG_1387









image







続きが見たい方は、クリックして頂けると私の創作意欲が上がります♪   
人気ブログランキング