Wii版 ドラゴンクエストXの発売日は2012年8月2日。

FullSizeRender


そして、私がDQXをプレイし始めたのは、スタート開始から少し遅れた8月末でした。







〜 告白 〜


実は、プレイし始める数ヶ月前まで、私は長期の入院生活を送っていたのです。

入院期間はちょうど半年程で、退院時に医師から告げられた5年生存率は、60%でした。

退院後、私はいっぱい旅行に行ったし、欲しかった物も全部買って、退院したらやりたいと思っていた事を全部全部しました♪





〜 出会い 〜


残りの人生がどれだけなのかわからないけれど、ストレスをためず、人生を楽しもうと決めていた、そんな時でした。


私が『DQX』と出会ったのは。


ゲームというものをそこまで好きではなかった私ですが、唯一大好きだったのは『ドラゴンクエストシリーズ』です。


DQXは本当に楽しくて、時間を忘れてしまうほどでした。(としふみと同じようにw)






〜 5年寛解 〜


あっという間に月日が経ち、DQXが5周年を迎えた頃、私も5年寛解の日を迎えました。

DQXを楽しめたおかげで、今もこうして元気に生きているし、自分が病気だったとか、今では信じられないくらい元通りで、このゲームには、本当に感謝しています。

自由に遊ばせてくれた家族にも、心から感謝しています。






〜 謝罪 〜


最近、私の描く絵で、不快な思いをさせてしまったようで、大変申し訳なく思っています。

また、お騒がせしてしまい、読者の方達にもご迷惑をおかけして、本当にごめんなさい。


ただ、『常闇のホムおじ』のストーリーに欠かせない人物であり、また、登場人物や団体、場所は実在しないものであることを重ね重ねお伝えしたく、引き続き、登場することもあることをご理解頂けるとうれしく思います。


以前コメント欄には書きましたが、私の中での『ばつすけとツバメ』の二人のイメージは、両親です。

ずんぐりむっくりな母(だけどとても楽しくて大好き)と、若い頃はイケメンだった父(今でも自慢されていますw)、そんな二人をイメージして描いています。






〜 闘病日記 〜


今回、このような告白をしようと思ったのは、ある方が体調を崩されたと知り、その症状が私の病気と少し似ていたからです。


万が一にも、同じ病気でないようお祈りします。


ですが、きっと心は不安でいっぱいだと思うんです。


そこで、私が5年寛解を迎えた時に、当時を振り返って書いた日記ブログを公開しようと決心しました。



私の個人的な情報もあり、さほど面白くもない日記ではありますが、病気がどのように始まり、どのような治療をしたのかなどが綴ってあり、少々重い部分もあるのですが、そんな私でも今なお、元気に生きているという証として、書き綴ってあります。



元気が届きますように。



★ 私の闘病日記は、こちらです。


※ 以降、このブログのリンク集に載せさせて頂きます。




早く元気になってください。

人気ブログランキング