2月のver4.1アプデに伴い、素材の価格の変動に焦点を当てた、投資金策について考えてみました♪
めいいい2「


【最新版】キラキラマップまとめ記事は
コチラ




~ 投資金策(転売)とは ~



DQXの世界では主に、旅人バザーでアイテムの売買がされています。

安いものから優先的に表示され、この値段を基準に相場が決定され、日々取引されています。

この相場が安い時に購入し、高くなった時に売る。

この差額でお金を稼ぐ金策が投資金策(転売)です。






~ 黒字ライン ~



旅人バザーは、売れた時に5%の手数料が引かれます。

売却時の値段×0.95で出た数字が、購入した時の金額を超えていれば黒字になります。


例:1個あたり10,000Gの素材を買って保有していた場合、1個あたり10,527Gを超えると黒字になります。

※一見10,500Gを超えれば黒字と思いがちですが、値上がりした500Gも手数料の対象になるので、10,500Gで売却すると取り分は9,975Gとなり赤字になってしまいます。

※実際はこんな細かい計算はしなくて良いです!



また、購入した個数が多い程に、売却した時の増減は大きくなります。


さらに、この金策は売り買いのタイミングによって大きく結果に影響します。





~ 増減要因 ~



アイテムの相場は様々な要因によって値段が増減します。

考えられるものをピックアップしてみました♪



◆高くなる要因◆

①新装備の素材
②旧装備の素材だけど、その装備の需要が上がった時
③供給(キラキラや素材狩り)が減った時
④買い手が多い時
⑤その他の情報要因



◆安くなる要因◆

①新装備の主要素材じゃなくなる
②完成品の需要が無くなる
③供給(キラキラや素材狩り)が増えた時
④買い手が少ない時
⑤その他の情報要因





~ 注目素材 ~





◆アステライト鉱石◆
アステ2
※1月22日現在

新しい鎧の主要素材として需要が高まる可能性あり!

入手経路がどこまで増えるかによっては下がる可能性も。





◆大地の羽毛◆
羽毛2
※1月22日現在

新しい裁縫レシピのサブ素材として需要が高まる可能性あり!

今でいう人魚の涙的な位置になれば化けるかも。。!





◆汗と涙の結晶◆
ああああ
※1月22日現在

生産系から錬金まで、あらゆるレシピで使用されるお馴染みの結晶。

新装備が実装される度に値上がりした過去から期待値は高いです。




~ まとめ ~



この金策は、資産が減る可能性もあるので、そういう意味ではギャンブル要素もあります。

しかし、投資というのは失敗しても、その失敗を経験として、それを財産と考える事もできます。私はできません。



結果はすぐに出ないので、余ってるゴールドでやってみると良いかもですね♪



ちなみに、バトル系コンテンツの特需で、せかいじゅのしずくやエルフの飲み薬も高騰するときがあります。




成功例としては1.4倍の稼ぎになった人もいれば、もちろんその逆もありえます。。

DQXの素材は需要と供給がハッキリとしているので、価値がなくなると取り戻すのは難しくなることもあります。



投資金策(転売)は自己責任で行ってください!




私はキラキラを拾うのみです。。

人気ブログランキング