あなたが体験した面白い話!驚いた話!胸キュン話! なんでもお話下さい♪             
 
めい画伯があなたのお話を面白おかしく書いちゃいます♪

応募はこちら  ← 

※ 必ず採用される訳ではありません。     

IMG_0736

★この物語は、メグコさんから投稿していただいたお話を元に執筆しています。  

注)ホームランおじさんとは関係ありません。

『常闇のホムおじシリーズ・序章』 こちら← 

『常闇のホムおじ』のカテゴリーを追加しておきました♪ 





〜 常闇のホムおじ・第104回 〜
 





IMG_0666






すごい偶然もあったものだと驚愕していると、PTへの誘いが飛んできた。






IMG_0668





この喧騒の中では会話も難しい。





IMG_0671





それに今はチロルを待っている最中である。





IMG_0674




チリンチリン♪ 



おじさんはPTに参加した。




IMG_0677






久しぶりの再会に戸惑いながらも、おじさんは今の状況を説明した。





IMG_0679






すると。。。。。。





IMG_0682






慌ててひさこがテルを制止する。





IMG_0684






そう言うと、ひさこは申し訳なさそうに話し始めた。





IMG_0687







。。。。。。。。。。。。?







IMG_0689






事態を飲み込めずに首を傾げるおじさん。




代わりにばつすけが整理し始める。。。。





IMG_0691






だったら。。。。。






IMG_0695





IMG_0701


IMG_0702


IMG_0703



IMG_0704



IMG_0705




IMG_0725





楽しそうな雰囲気にまみれ、手持ち花火を向けられたり、ドラゴン花火を足元に仕掛けられたりするお祭り騒ぎが始まっていた♪






IMG_0728






。。。。。。。。。。。






おじさんは呆然としていた。





IMG_0730







。。。。。。。。。。。






しばしの沈黙の後、ひさこが口を開く。







IMG_0732






その時。。。。。。。





ばつすけがひさこの言葉を遮った。






IMG_0734









image







続きが見たい方は、クリックして頂けると私の創作意欲が上がります♪   
人気ブログランキング