~ 錬金効果発動の本当の確率 ~





白箱の実装で、パルプンテ品の取得機会が増えましたね♪

こういったパルプンテ品の錬金効果の発動確率について、シーバームーンが調べたようです。


※マヒガードなどの耐性系は合算されてるのは明らかなので、耐性は合算。
攻撃系は別抽選。
といったルールがあるのかもしれません。


めい??

※ この記事は、シーバームーン情報によるものです♪




◆計算法◆

同じ効果の錬金効果は合算ではなく、錬金効果ごとに1回1回抽選 される。

②計算式は、1-(n/N×n/N×n/N)で求められます。

※1は100%を表す数字。nはハズレる数、Nは全ての場合の数。


訳がわかりませんよね。。具体例を下にあげておきます!





◆ウデ装備の場合◆


私も先日、こんなウデ装備を取得しました!



BlogPaint



みなさんはこのウデを装備して、何の耐性もない相手を魅了できる確率は何%だと思いますか?


普通に考えたら合算して12%だと思います。



しかし、確率というのは不思議なもので、1回1回抽選されるという前提で計算すると、12%にはなりません。



【計算式】1-(96/100×96/100×96/100)



結論は11.5%になります!




この装備は誤差程度ということになりました。

コロシアムで使わせてもらいます♪





◆ブーメランの場合◆



①妖鳥のくちばし(マホ系解除30%埋め尽くし)の場合



くちばし
妖鳥のくちばしは基礎効果に15%でマホ系解除の効果がついています。



この武器に更に30%でマホ系解除の埋め尽くしが手に入った場合、合算すると105%になります。

この武器は一見100%マホカンタを消せるように見えますが、違います!



★通常攻撃の場合



【計算式】1-(7/10×7/10×7/10×17/20)



通常攻撃でマホカンタを消せる確率はおよそ71%!



デュアルカッターは2回攻撃の特技ですが、2回とも状態異常の抽選があります。



★デュアルカッターの場合



【計算式】

71%をはずす確率(29%=0.29)を2回(×0.29)分、1(100%)から引くとデュアルカッターでマホカンタを消せる確率が出ます。

1-(0.29×0.29)=0.9159=91.59%

デュアルカッターだとおよそ92%!





ほんと不思議なんですが、計算するとこうなるんですよ!!





では、他のブーメランではどうなの!?


②他のブーメラン(マホ系解除30%埋め尽くし)の場合


マホ系解除30%が3つ付いているブーメランだと一見90%でマホカンタが消せるように思ますが違います!



★通常攻撃の場合



【計算式】1-(7/10×7/10×7/10)



通常攻撃でマホカンタを消せる確率は70%!



★デュアルカッターの場合



【計算式】

70%をはずす確率(30%=0.3)を2回(×0.3)分、1(100%)から引くとデュアルカッターでマホカンタを消せる確率が出ます。

1-(0.3×0.3)=0.91=91%

デュアルカッターだと91%!





この数字には驚きました。。

①と②のデュアルカッターでマホカンタを消せる確率は1%しか違わないのです!





~ 余談 ~

※以下は余談です!興味のない方は読み飛ばしてください!







確率というのは調べると面白いもので、


全体数が決まっているクジは、引けば全体数が減るので、確率通りで当たります。





しかし、ソーシャルゲームのガチャみたいなものは表記が1%となっていても全体数は無限にあります。


なので、100回引いても必ず当たるわけではありません。



この場合、100回引いて当たる確率は実に63%という数字になります。


不思議というか罠というか。。私はその手のゲームはやっていませんが

こんな隠れた仕組みがあるのですね!



※ 数学に詳しいわけではないので、間違いがあったらすみません。。(シーバーより)





私はチンプンカンプンです><

人気ブログランキング