あなたが体験した面白い話!驚いた話!胸キュン話! なんでもお話下さい♪             
 
めい画伯があなたのお話を面白おかしく書いちゃいます♪

応募はこちら  ← 

※ 必ず採用される訳ではありません。     



















★この物語は、メグコさんから投稿していただいたお話 を元に執筆しています。  

注)ホームランおじさんとは関係ありません。

『常闇のホムおじシリーズ・序章』 こちら← 

『常闇のホムおじ』のカテゴリーを追加しておきました♪ 





〜 常闇のホムおじ・第92回 〜
 



12月末のその日、テルはチロルではなく『テル』として、ひさこと一緒に討伐をしていた。
























すると。。。。。


























。。。。。。。。。。。





しばしの沈黙の後、ばつすけが話し始めた。


























さらにばつすけは話を続けた。


























ひさこはばつすけを引き止めようとするが、ばつすけの意思は固かった。。。。


























ばつすけは、アストルティアがとても楽しかったと伝える。


























みんな優しいから、そんなこと気にしなくていいと言うだろう。




でも、いつかお荷物になってしまうであろうと、ばつすけは思っていた。



























ばつすけはひさこを慰めるように、精一杯に元気な姿を『ガッツポーズ』で示して見せた。






image







続きが見たい方は、クリックして頂けると私の創作意欲が上がります♪   
人気ブログランキング