あなたが体験した面白い話!驚いた話!胸キュン話! なんでもお話下さい♪             
 
めい画伯があなたのお話を面白おかしく書いちゃいます♪

応募はこちら  ← 

※ 必ず採用される訳ではありません。     



















★この物語は、メグコさんから投稿していただいたお話 を元に執筆しています。  

注)ホームランおじさんとは関係ありません。

 ★『常闇のホムおじシリーズ・序章』こちら





〜 常闇のホムおじ・第77回 〜
 



高額なコインをほいほい受け取れるほど、チロルというプクリポは図太くなかった。























まったく受け取ってくれそうにないチロルを見て、精霊王を必死にプレゼントしてくれた『ばつすけ』の姿 が頭に浮かんだ。。。。

























正直にチロルに伝えようと、おじさんは決めたのだった。


























チロルはびっくりしながらも、静かに、おじさんの話を『うんうん』と聞いてくれた。


























RMTや結晶泥棒のことだけは言えなかった 。。。。

























『私がいるじゃないですか』


この言葉は、おじさんの胸に温かく響いた。。。。 


























おじさんは妻との出会いを思い出していた。。。





。。。。。。。。。。。。。






あれはもう、十年以上も前のことである。。。

































image







続きが見たい方は、クリックして頂けると私の創作意欲が上がります♪   
人気ブログランキング